×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > ラジオ体操は腰の痛みによい?

ラジオ体操は腰の痛みによい?

今回は、ラジオ体操について考えてみましょう。

ラジオ体操は腰の痛みを和らげてくれるのか?

こちらで説明していますので、腰痛で悩んでいる方は参考にしてください。


ラジオ体操は腰の痛みによい?

ラジオ体操と言うと、小学生時代に夏休み中、早起きをして、
眠い目をこすりながらしぶしぶやっていたのを思い出しますよね。

あのイントロを聞くと、ラジオ体操だと誰もが気付いてしまう程、
人々に知られています。

元々は、1928年に逓信省簡易保険局が国民保健体操として制定しました。

それが初代のラジオ体操だったようです。

そして、2代目が1946年に制定されて、1951年に3代目が制定されました。

実は、皆さんが知っているラジオ体操と言うのは3代目なのですね。

ちなみに、ラジオ体操第2も3代目で、初代が1932年、
2代目が1946年、そして、3代目が1952年に制定されました。

更に、ラジオ体操でよく流れるラジオ体操の歌は1956年に発表されました。

1999年には、新たにみんなの体操と言うものも制定されています。

このように、ラジオ体操は時代と共に変化しています。

今では、このラジオ体操は小学生やお年寄りだけでなく、
様々な会社や職場でも取り入れられているようです。

さて、実はラジオ体操はすごく優秀な体操だと言うのをご存知だったでしょうか?

あの数分の体操では、全身のあらゆる筋肉や関節に影響を与える動きが
含まれているんですね。

当然ですが、1〜2回体操をしたからと言って、
効果が期待できる訳ではありませんよ。

しかし、毎日継続して行う事で血行が良くなって筋肉が柔らかくなり、
腰痛や肩こり等、様々な症状を和らげる効果が見られると言われています。


それに、意外にも消費カロリーが高いようで、ダイエットにも効果的です。

なので、腰痛で悩まれている方は、毎朝、ラジオ体操を行ってみるのも
いいと思います。