×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > 腰の痛みを和らげる体操について!

腰の痛みを和らげる体操について!

今回は、腰の痛みを和らげる体操について説明したいと思います。

背骨や筋肉の異常が原因で痛みを発症しているのであれば、
腰の痛みを和らげる為にも、ぜひマスターして実践するようにしましょう。


腰の痛みを和らげる体操について!

腰に痛みが発生する主な原因には、腰の周りの筋肉が異常に緊張していることが
挙げられます。

要するに、体操により、腰の筋肉をリラックスさせれば
腰の痛みを和らげる効果が期待できます。

では、実際に骨盤を動かすように、腰の筋肉をリラックスさせます。

具体的な体操の方法ですが・・・

・両足を軽く開いて、ほんの少しだけ膝を曲げる

・その状態で手を体の横に付けて、真っ直ぐに下に伸ばす

(この時、指は床方向へ向けて、手は腰の横側に添えるように付ける)

・おへそを天井方向へ向けるように、骨盤をゆっくりと前方へ動かす

・今度は、おへそを床方向へ向けるように、骨盤をゆっくりと後方へ動かす

・おへその位置を正面に向けるように、元の位置へと戻す


なるべくウエストから下の骨盤のみを動かすようなイメージで行うようにします。

この体操を数回繰り返すことで、腰周りの凝り固まった筋肉が
ほぐれていきます。

また、腹筋力が弱まると腰椎を支える力も低下するので、
腰に痛みが発生しやすくなってしまうんですね。

なので、同時に腹筋の力を強くする体操も行うと更に効果的になります。


腹筋の運動

先ず、仰向けに寝て膝を軽く立て、両手をお腹の上に当てて頭を
持ち上げながら、へそを覗き込むようにします。

この時に、同時にお尻を少し浮かせるようにしてみてください。

そして、次に仰向けの状態で両腕を体の横にピッタリと付けるようにして、
両足を伸ばしたままゆっくり上げて、床から10cm位離したところで止めます。

以上のような動作を5秒間キープで、3回程繰り返します。

こうすれば腹筋も鍛えられて、腰痛対策にもなります。

普段から腰痛で悩んでいるなんて方は、
これら運動を毎日行うようにしてみてください。