×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > 腰の痛みの症状は?

腰の痛みの症状は?

腰の痛みの症状ですが、人によっても違いはあります。

一言で腰の痛みと言っても、その症状は様々です。

そこで、このページでは、腰の痛みの症状について解説していますので、
ご覧ください。


腰の痛みの症状は?

腰痛の症状ですが、これは程度や発生頻度等は人によっても、
バラつきがあり、腰痛だからと言っても、どれも同じ症状だと
考える訳にはいかないんですね。

例えば、一般に腰痛とされているものだけでも

背骨と筋肉異常が原因で発生する・・・

・腰痛症(筋筋膜性腰痛症)

・変形性脊椎症

・椎間板ヘルニア

・骨粗鬆症


などが挙げられます。

また、単なる腰痛だと思っていたけれど、痛みがなかなか取れない場合ですと、

もしかしたら・・・

・腎臓結石

・大動脈瘤

・尿管結石

・婦人科疾患


などの内臓疾患が原因の腰痛かもしれません。

単純に「腰が痛む」と言っても、その腰の範囲は人によっても様々なんですね。

腰の痛みは急に来たのか、あるいは、慢性的に痛んでいるのか。

痛む箇所は狭い範囲なのか、全体的に痛いのか。

歩いていると痛むのか、安静にしていても痛むのかと言った事も、
その人により、当然ですが異なってきます。

もちろん、それら情報から、腰痛の大まかな原因を探ることが出来るので、
常に自分の腰痛の症状を把握するのが大切です。

また、腰痛だけではなく背中の痛みも伴っているようでしたら、
もしかすると子宮内膜症だったり子宮ガン、血管の閉塞等の可能性もあるので、
病院でしっかり診察することをお勧めします。

ただ、一般的に腰痛と尿管結石の痛みと言うのは症状の感じ方も同じである為に、
ただの腰痛だと思っていたら、実は尿管結石だったと言った事もありますので、
注意が必要です。

特に、自分でも原因が思い当たらないような場合には、
病院でしっかり観てもらうことですね。

以上、腰の痛みの症状でした。