×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > 腰の痛みの原因について!

腰の痛みの原因について!

腰の痛みに悩み方々も多くいると思いますが、その原因は一体何か?

そこで、今回は、腰の痛みの原因について解説したいと思います。

普段から腰の痛む方は、ぜひ以下を参考にしてみてください。


腰の痛みの原因について!

この腰の痛みの原因には、どんな事が考えられているのでしょうか?

先ず、腰の痛みの原因を大きく分けて考えると・・・

・背骨や筋肉の異常が原因で痛みを発症しているもの

・内臓疾患が原因で腰に痛みを発症しているもの


このように分けられます。

背骨や筋肉の異常が原因の場合は、過剰な緊張を強いられて痛みを
発症している可能性があります。

具体的には・・・

・デスクワークで一日中同じ姿勢で座っている
・体重が急激に増えて肥満になった
・足に合わない靴を無理矢理履く、かかとの高いハイヒールで歩く
・柔らか過ぎるベッドや布団で寝ている


などが考えられます。

また、急に重いものを持ち上げた時に起きるぎっくり腰のように、
突然襲ってくるものもあります。

他にも、冷房の効いた部屋などに長い時間いて身体を冷やすと
血流が悪くなってしまうので、それで筋肉が疲れやすくなり、
腰痛が発生するようなこともあるでしょう。

女性の場合では、腰痛になりやすいとも言われているんですね。

女性の腰痛の原因には、生理や妊娠、出産、産前と産後と言った、
身体の変化によって起こるホルモンのバランスの崩れなどがあるようです。

更に、出産により、骨盤の仙腸関節が緩んだり、締まったりする事によるものも
少なくないんだそうです。

以上が腰の痛みの原因ですが、思い当たることはあったでしょうか?

当然ですが、その人によっても原因が異なりますので、なぜ腰が痛むのかは
ご自身で考えてみてください。

それで、思い当たらなければ、内臓疾患が原因かもしれませんので、
その場合は、しっかり病院で検査をしてもらうことが大事です。