×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!

腰痛で悩んでいる方も多くいますが、腰の痛みを改善したければ、
先ずは、腰痛の原因をよく知り、対策と予防を行う必要があります。

そこで、こちらのサイトでは、腰痛に関する知識を紹介していますので、
今現在、腰が痛いなんて方は、ぜひ参考にしてみてください。


腰痛の原因は?

腰痛と言うと、なんだか年寄り臭い感じがしますが、特に年寄でなくても、
若い人にも腰痛が増えているってご存知だったでしょうか?

腰痛と一口で言いましても、当然ですが、原因や種類は全然違います。

例えば・・・


筋肉痛

原因としてよくあるのは、筋肉痛があります。

運動に限らず、仕事や家事などで起きるケースもありますね。


コリ

次に、コリがあります。

肩こりのように、血行が滞っている状態でも腰に痛みを感じたりします。

これは、長時間腰を曲げているような、悪い姿勢を続けていると起きてしまいます。


関節の軟骨がすり減る

そして、老化に伴い増えていくのが、関節の軟骨がすり減って起こってしまう
腰痛ですね。

腰痛が年寄り臭いと言ったイメージは、この腰痛から来ているのでしょう。

ですが、腰痛の原因はそれだけではありません。


ぎっくり腰

なぜか急に起きるぎっくり腰がありますが、特にいきなり腰に力を入れた時に
突然起きるなんてことを言いますよね。

上記のものは全て、腰自体に問題があり起きた腰痛になるわけですが、
原因はそれだけではありません。


内臓疾患

場合によっては内臓疾患が腰痛として現れると言うこともあるんです。

例えば、すい臓がんなどの場合では、殆ど自覚症状がないようですが、
末期の状態になっていくと腰痛になり自覚症状が現れることもあります。

ですので、腰痛と言っても腰の筋肉や骨に問題が発生して起きる腰痛と、
内臓疾患が原因で起きる腰痛があると言うことです。

これと言って腰痛の原因に心当たりがなく、何となく腰に鈍い痛みを
感じるのであれば、一度、健康診断を受けることをお勧めします。

いずれにせよ、腰が痛いのであれば、無理をしないで病院で診てもらいましょう。