×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > 腰痛の治療には?

腰痛の治療について!

腰痛と言っても、様々な種類や原因があります。

では、腰痛の治療ってどのような方法があるのか?

間違った対処の仕方では、却って悪くなることもあるので、
正しい治療を行いたいところです。

そこで、今回は、腰痛の治療について解説していますので、
参考にするようにしてください。


腰痛の治療には?

腰痛になると辛いだけでなく、酷くなれば動けなくなる場合もあり、
生活にも支障をきたしますので、なるべくなら早く治したいものです。

それでは、腰痛の治療には一体どんな方法があるのか?

実は、これは、腰痛の種類によって異なります。

例えば、痛みを緩和させる為によく使われる方法には、湿布がありますよね。

昔は湿布と言えば、冷やす目的のものを指していたのですが、
現在では温湿布と言うものもあります。

しかし、一般的に湿布と言うと、冷やすタイプのものを思い浮かべることが
多いでしょう。

この湿布も、その症状や原因によっては・・・

「冷やした方が良いもの」

「温めたほうが良いもの」


に分かれます。

要するに、逆に使ってしまうと場合によっては、症状の悪化に繋がる危険が
あると言うことですね。

ですが、腰痛の場合では、基本的に温める治療と言うのが基本になります。

痛いからと言って、肩こりのようにむやみに冷やすのは止めた方がいいのです。

腰痛の治療をするには、先ず、その原因を突き止める必要があります。

原因が分かり初めて「その腰痛に最も効果的な治療法」を選ぶことになりますが、
多くの場合、民間療法のマッサージや赤外線療法などが行われます。

また、ヘルニアなど腰痛の種類によっては手術が必要なケースもありますし、
薬で痛みを抑えるようにしたり、コルセットで固定したりすることもあります。

どちらにしても、原因がわからなければ下手なことはしない方がよいので、
先ずは病院で診てもらうのがいいでしょう。