×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

腰痛の原因を知る!腰痛の対策と予防!TOP > 腰痛の対策 > 腰の痛みが酷くならない日常の過ごし方は?

腰の痛みが酷くならない日常の過ごし方について!

今現在、腰が痛くて困っている方もいると思いますが、
腰の痛みが酷くならない日常の過ごし方ってどうすればいいのか?

もっとも、腰に負担をかけないようにするのは当たり前ですが、
その他にはどういったものがあるかを紹介していますのでご覧ください。


腰の痛みが酷くならない日常の過ごし方は?

腰痛と言っても様々な種類があり、原因も色々あるわけですが、
慢性的に腰痛を持ちの方の場合ですと、やはり姿勢を見直す必要がありますね。

腰は上半身を支えている、大変負担の多い部位になりますから、
姿勢の良し悪しによっては、腰に掛かる負担は全く違ってきます。

よく椅子に座っている時なんかで、楽なつもりでソファに寝転んだりする人も
多いでしょう。

しかし、楽なつもりでも、実は身体や腰には負担がかかっていることが多いんです。

もちろん、悪い姿勢で過ごしていれば、当然、骨盤に歪みが生じてしまいます。

今では、よくテレビや広告などでも「骨盤矯正」と言う言葉を見かける機会が
多いと思いますが、骨盤に歪みが生じると様々な体調不良の原因になります。

また、骨盤矯正をするだけでダイエット効果があるとも言われていて、
骨盤を歪めてしまうような悪い姿勢は、腰痛以外にも大変カラダに悪いと
言われています。

これを改善する為には、日頃の姿勢を正すことも、非常に大切ことなんですね。

更に、仕事の合間などでは、なるべくストレッチをしたり伸びをするようにして、
身体に負担がかからない程度に動くようにするといいでしょう。

そうすれば、滞っていた血行も良くなりますしね。

腰痛の場合、運動が止められるようなケースもあるわけですが、そうでない場合は
ある程度の運動をしたほうがむしろ腰痛改善の効果があります。

ただし、腰痛の種類や原因によっても違ってきますので、心配のようであれば、
一度、医師とよく相談してみるのが良いでしょう。

その他にも、腰の痛みが酷くならない日常の過ごし方としては、
出来るだけ、腰を温めてあげる事ですね。

入浴は、シャワーだけでなく、しっかりお風呂に浸かるようにしましょう。